ハッコ

糀のエナジードリンクハッコ(hacco)の味、口コミ、その他の特徴をまとめました。

ハッコ(hacco)の特徴は?

ハッコ 価格・内容量 オープン価格(250ml)
栄養成分 エネルギー・・・41kcal、脂質・・・0g、たんぱく質・・・0g、炭水化物・・・10.2g、ナトリウム・・・14g
味・フレーバー グレープフルーツ味

≫ハッコは入ってる?編集部イチオシ厳選エナジードリンク特集はこちら

ハッコ(hacco)のおすすめポイント

活力復活の源は糀(こうじ)の力!

日々多忙で疲れ気味の女性のために、飲みやすさと健康を重視した、糀(こうじ)のエナジードリンクです。日本人の健康を何百年も支えてきた糀の力に加え、ブドウ糖、食物繊維、ビタミン類なども豊富に配合しています。

飲みやすさ、おいしさにこだわりました

さわやかな微炭酸をベースに、スッキリした飲み心地のドリンク。エナジードリンクでありながら、気分転換、リフレッシュしたいときにも最適です。果汁1%のグレープフルーツ味なので、爽快感も倍増です。

いろんな飲み方で楽しめます

ジン、ウォッカ、ウィスキーなどの洋酒系と割ってもおいしいと評判。ドリンクそのものだけでなく、バラエティーに富んだ飲み方をぜひ実践してみてください。糀とは言っても、糀特有のにおい、味は強くないので、幅広いアレンジが可能です。

ハッコ(hacco)の口コミチェック!

みんなの評判が上々です

缶のデザインがとってもかわいいです。また、味は微炭酸のサッパリ系なので、エナジードリンク特有の抵抗みたいなのも感じないでしょう。周りのみんなの評判も上々です。

万人向けのエナジードリンクです

グレープフルーツ味のスポーツドリンクという感じでしょうか。エナジードリンクと言えば、ちょっと独特の味だったり、極端に刺激があったりなど、インパクトの強い商品が多い気がしますが、その中ではとても大人しいタイプだと思います。万人向けです。

糀っぽさのない糀ドリンク

糀のエナジードリンクということですが、その感覚はありません。でも確かに成分には塩糀が入っているんですよね。体にも良さそうなので、これはありですね。今後、私の定番ドリンクになりそうです。

男性でもおいしく飲めました

女性向けという触れ込みでしたが、ちょっと気になったので妻からもらって私も飲んでみました。結構おいしいですね。グレープフルーツ香りがほんのりします。微炭酸もちょうどよく口全体に刺激を与えています。また、エナジードリンクと言えばカフェインですが、これには含まれていないのですね。胃腸の弱い私にはありがたいです。

妻と子供のお気に入りドリンクです

微炭酸ベースのスポーツドリンク、という印象。エナジードリンクにしては飲みやすいと思います。好き嫌いがあると思いますが、私の口にはあまり合いません。でも、妻と子供の口にはマッチしたらしく、気付いたら1ケース買って、しかもすぐになくなっていました…

ゴクゴク飲める味です

マルコメという例のお味噌のブランドが出した、微炭酸系のエナジードリンク。なんだかイメージがゴチャゴチャになりそうですが、実際に飲んでみると、まったく奇抜な飲み物ではありませんでした。癖のないグレープフルーツ系炭酸飲料です。糖分が少ないので、のどが渇いたときにゴクゴク飲める感じです。

ハッコ(hacco)の基本データ

商品名 hacco(ハッコ)
販売元 マルコメ株式会社
栄養成分表示 エネルギー:エネルギー・・・41kcal、脂質・・・0g、たんぱく質・・・0g、炭水化物・・・10.2g、ナトリウム・・・14g
原材料名 果糖ぶどう糖液糖、難消化デキストリン、グレープフルーツ果汁、塩こうじ、香料、酸味料、ビタミンC、ナイアシン、抽出ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12
公式サイトURL http://www.marukome.co.jp/hacco/index.html
pagetop