カイロス

高麗人参の主成分を豊富に配合したエナジードリンク「カイロス」について、特徴や口コミをまとめました。

カイロスの特徴は?

カイロス 価格・内容量 187円(185ml)
栄養成分 ジンセノサイド ・・・11.99mg、たん白質・・・0.8g
脂質・・・0g、炭水化物・・・11.7g、ナトリウム・・・53mg
ナイアシン・・・9.9mg、パントテン酸・・・1.93mg、
ビタミンB2・・・2mg、ビタミンB6・・・0.41mg、
ビタミンB12・・・0.02μg、カフェイン・・・35mg
味・フレーバー フレッシュな味わい(オロナミンCのような味)

≫カイロスは入ってる?編集部イチオシ厳選エナジードリンク特集はこちら

カイロスのおすすめポイント

「ジンセノサイド(紅参サポニン)」を配合し持続力アップ!

滋養強壮で知られる高麗人参の主成分「ジンセノサイド」を配合。カフェインの覚醒効果に作用し、気分の高揚と集中力を一時的なものでなく、持続的なものに変化させます。

ちょっとしたリラックスタイムにも

ジンセノサイドはカフェインの強すぎる作用を緩和するため、女性や高齢者でも安心して飲めるやさしさがあります。微炭酸系なので飲みやすく、またアルコールとの相性も良いためカクテルに利用してもグッド。集中して作業をしたいときだけでなく、リラックスタイムにもよく合ったエナジードリンクです。

ジンセノイドの幅広い健康効果

腫瘍細胞の増殖を抑制する効果、コレステロールや脂質の量をコントロールする効果、アルツハイマーの予防効果、血糖を管理する効果、肥満改善効果、循環器系の改善効果など、カイロスの主要成分であるジンセノイドには、さまざまな健康効果が確認されています。

カイロスの口コミチェック!

飲みやすくて効きそうな予感

普段はエナジードリンクを飲むタイプではないのですが、今年から夏のアイテムとして日常に導入することにしました。一口飲んだ感想は、とても飲みやすいということ。また、飲んだ後に体にジワジワと浸透してくるイメージがして、なんだか効きそうな予感が。

毎朝のこれ1本にカイロス

私は毎朝エナジードリンクを1本飲む習慣があります。一日のスタートにエネルギーを満たしたイメージが欲しくて。最近はカイロスにはまっています。甘すぎず、炭酸も強すぎず、量もいい感じ。毎朝の習慣にはおすすめのドリンクです。

エナジードリンクなのにおいしい!

エナジードリンクというと、なんか独特の妙な味(嫌いではないのですが…)がする印象があったのですが、カイロスは普通においしいです。毎日飲んでも大丈夫。しかも集中力が長続きする感じがするし、最近は手放せません。

カイロスの基本データ

商品名 カイロス
販売元 株式会社ビーティージン・ジャパン
栄養成分表示 ジンセノサイド 11.99mg、エネルギー:50kcal、たん白質:0.8g、脂質:0g、炭水化物:11.7g、ナトリウム:53mg、ナイアシン:9.9mg、パントテン酸:1.93mg、ビタミンB2:2mg、ビタミンB6:0.41mg、ビタミンB12:0.02μg、カフェイン:35mg
原材料名 精白糖、フラクトオリゴ糖、ブドウ糖、りんご濃縮果汁、ガラナエキス末、コウジンエキス末、クエン酸、甘味料(キシリトール、ソルビトール、シクロデキストリン、スクラロース)、香料、保存料(安息香酸Na)、グルコノデルタラクトン、クエン酸Na、グリシン、イノシトール、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12
公式サイトURL http://www.caerus.tokyo/
pagetop