残業前に飲んでみた

残業が確定!気持ちを整理して、まずはエナジードリンク1杯・・・そんな方、多いのではないでしょうか?さてそのエナジードリンク、本当に効果はありますか?このページではエナジン編集部が「レッドブル」と「レアルパワー」の2種類のエナジードリンクを飲み残業中のパフォーマンスについて調べてみました。

残業前にエナジードリンクを飲んで効果を検証するエナジン編集部

こんばんは、みなさん。エナジン編集部のフグスケです。今夜は当編集部でも特に残業の多い「残業四天王」に協力を得て、エナジードリンクが残業中にもたらす効果について検証することになりました。

第二次VSサードウェーブ新旧エナジードリンク対決とは?

レッドブルやモンスターエナジーなどエナジードリンクブームを巻き起こした第二次エナジードリンクと、健康系へと新たな展開を広げるサードウェーブ系のエナジードリンク。一体、どちらが優れているのか?!

今回は第二次エナジードリンクの代表として「レッドブル」と、サードウェーブ系代表として「レアルパワー」を戦わせることにしました!

検証前

フグスケ:さて、やってまいりました。こちら、エナジン編集部の中でもいつも残業をしている「残業四天王」の方々のデスクです。今夜はいったいどんな残業が彼らを待ち受けているのでしょうか?

フグスケと編集長 

フグスケ:まずは、残業四天王のみなさんを総べるとーっても偉い人、鈴木編集長にインタビューです。編集長、そもそもなんですが・・・四天王の人たちはこんなに残業してても良いのでしょうか?

鈴木編集長:いいですとも!

フグスケ:なるほどですね。なかなかの鬼上司っぷりです。僕フグスケをはじめエナジン編集部ではホワイトでクリーンな職場環境を推奨しています。良いビジネスマンは鈴木編集長はじめ残業四天王のマネをしないでくださいね!

編集長

フグスケ:ちなみにですが、編集長が飲んでいるエナジードリンクはなんですか?

鈴木編集長:私は、レッドブルのシュガーフリー。

フグスケ:こちらが用意したドリンク以外のものを勝手に飲まないでくださいね。

残業3時間経過

フグスケ:さて、あっという間に3時間が経過しました。絵が非常に地味ですね。それでは一人ひとりに話を聞いてみましょう。 

山田さんにインタビュー

フグスケ:山田さんはレッドブルを飲んで作業をしているようです。山田さん、調子はいかがですか?

山田:レッドブルを飲んでから非常に好調です。飲み始めてからすぐに目がさえ、疲れを感じなくなりました。僕はもともとレッドブルが大好きで残業するときはよく飲んでいるんです。

レッドブルの原型はタイで発売されたドリンク「Krating Daeng」です。タイ語の「Krating Daeng」は日本語に訳すと「赤いガウル」の意。ガウルはウシ科に属する動物なので、まさに「レッドブル(=赤い牡牛)」の原型といえます。この「Krating Daeng」の国際的販売権をオーストリア人であるディートリッヒ・マテシッツが獲得し、改良を加えたことで世界的にヒットをしたんです。今あるエナジードリンクという新しいカテゴリーを創り上げた商品でもあるんです。

フグスケ: 山田さん、ありがとうございます!こうして僕たちが「エナジードリンク」という商品を手にしているのは、レッドブルが普及されたおかげなんですね。

フグスケ:佐藤さんが飲んでいたのはレアルパワーですね。 

佐藤:はい、私が飲んだのはレアルパワーです。私たちエナジン編集部が”勝手に”エナジードリンク界のサードウェーブと名付けた商品のひとつ、レアルパワーです。

レアルパワーはその名の通り「レアルマドリードF.C.」の公式ドリンクとして生まれた商品(※公式期間:2004年~2007年)。国際的な品質基準であるISO9001:2000やGMP、HACCP、マレーシアHALAL認証などをクリアした安心安全な商品でもあります。またエナジードリンクには珍しく、体に負荷の大きい化学無水カフェインを一切使っていないのも特長なんです。代わりに体に負荷をかけず高く持続的なエネルギーを生むガラナエキスを贅沢に使っているの。

フグスケ:敏腕編集者と呼ばれる佐藤さんの指先から、今夜も華麗な編集が繰り出されるのですね。

佐藤:ええ、レアルパワーのおかげで! 

フグスケ:おや、まさに炎が消えかかっている人がいますね。あれは3人目の四天王、高橋さんです。 

高橋:・・・。

フグスケ:高橋さん、お疲れ様です。高橋さんが残業前に飲んでいたのはレッドブルですね。調子はいかがでしょうか。

フグスケ:フグスケ君、おつかれ!え、睡眠時間?昨日は2時間しか寝てないんだよ~。またやっちゃったよ2時間睡眠。え?一昨日?そりゃ2時間だよ。

フグスケ:高橋さん、だいぶお疲れですね。エナジードリンクの効果は感じられなかったのでしょうか?

フグスケ:飲んでしばらくはとても調子が良かったんだよ。でも2時間を過ぎたくらいから眠気が襲ってきてね。エナジードリンクは「元気の前借り」っていうけど、今まさに実感しているね。

フグスケ:なるほどですね。解説までしていただけるとは、さすが頼れる編集者の高橋さん。そんな高橋さんの声を僕フグスケが代弁させていただきました!

高橋:・・・。

フグスケ:伊藤さんも佐藤さんと同じくレアルパワーを飲んでいましたよね?

伊藤:はい、私もレアルパワーを頂きました。おかげさまでいつもより疲れを感じにくいんです。このまま朝まで仕事できそうですよ。

フグスケ:それはすごいですね!でもちゃんと終電で帰ってくださいね。

伊藤:レッドブルとレアルパワー、それぞれ成分が違いますよね?ということは効果の特徴や表れ方も違うのではないでしょうか。主な成分について 特徴を知ったうえで、自分に合った商品を選ぶのが良いのではないでしょうか?

フグスケ:なるほど。伊藤さん、最後に全部言ってくださいましたね!では、まとめです。

【まとめ】残業前の一本勝負!レッドブルvsレアルパワー

残業が入ってしまうのは社会人として仕方のないこと。でも問題は、残業中に集中力が持続できるかどうかです。また、翌日の仕事を考えると、疲労回復効果も見逃してはなりません。

短時間の集中力アップのためには、化学無水カフェインが有効。長時間続けて仕事をしなければならないのなら、持続効果が高く副作用の心配が極めて少ないガラナ。翌日の疲労回復効果を考慮するならば、アルギニンとビタミンBが大切です。

レッドブルの公式サイトへセカンドウェーブ代表<レッドブル>

カフェインを含有していることから、短期集中的なパワーを発揮できます。ここ一番という短時間の勝負をかけるならば、レッドブルがおすすめ。飲んで30分ほどで効果が実感できるでしょう。

なお、アルギニンやビタミンBも豊富に含まれているので疲労回復効果が期待できます。

レアルパワーの公式サイトへサードウェーブ代表<レアルパワー>

主要成分は、集中力を長時間維持させる効果のあるガラナ。終電までのひと踏ん張りはもちろん、徹夜で集中力をキープしたいときは、作業に入る1時間ほど前に飲んでおくと良いでしょう。

また、アルギニンとビタミンBによる疲労回復も望めます。

残業前にエナジードリンクを飲んだ人の口コミ

ここでは、エナジン編集部の体を張った実験を見ても「いまいち信用できない」という方のために、世の中の残業で頑張っている人たちの口コミを紹介します。

飲むと徐々に目が覚めて集中力が上がります

とても忙しかった日に限って、残業があるものです。気力体力が限界に近付いているときは、いつもエナジードリンクを1本飲んでから残業に入ることにしています。飲むと徐々に目が覚めてきて集中力が上がります。

エナジン編集部の豆知識

疲れているにもかかわらず徐々に目が覚めるのは、典型的なカフェインの効果。効果の持続力には限界があるものの、終電までなら集中力も続くでしょう。あと少し頑張りたい、というときにはカフェイン入りのエナジードリンクが効きます。

朝まで気力が持続しました

夜勤で交代する社員が体調不良で欠勤。日中の勤務に続けて、私が夜勤も担当することに…。勧められたエナジードリンクを飲んだところ、なんとか朝まで気力が持ちました。

エナジン編集部の豆知識

日中のお仕事だけでも疲れているはずなのに、そこからまたさらに数時間の夜勤。長時間の集中力をキープさせてくれたのは、おそらくガラナの効果ではないかと推測されます。カフェインに似た効果があるのですが、カフェインよりも即効性がない反面、持続性が高い成分として知られています。

翌日、疲労感があまり残っていませんでした

昨夜残業のため終電で帰宅して、今朝は早番で出勤。睡眠時間が少なかったのに、気になるほどの疲労感が残っていなかったのは、もしかしたら残業前に飲んだエナジードリンクのおかげかもしれません。

エナジン編集部の豆知識

エナジードリンクに含まれるアルギニンやビタミンBの効果かも知れません。アルギニンは、体の疲労物質の生成を抑える働きがあります。また、ビタミンBは疲労回復に著しい効果を持つことでも良く知られる成分。ともにエナジードリンクや栄養ドリンクの主要成分として知られます。

編集長:みなさん、よい残業を!

pagetop