【番外編】エナジードリンクカクテル試飲会

エナジードリンクの意外な飲み方として、カクテルがあります。すでにお酒の一ジャンルとして確立されつつあります。

ここではエナジードリンクを使ったお酒のレシピ、飲み方などを紹介します。

エナジードリンク・カクテルは、実は昔から人気

エナジードリンクで作るカクテルは、実はずいぶん前からの定番。たとえばオロナミンC。焼酎割りやラム酒割りなどは昔から人気です。イメージしてみてください、エナジードリンクのあの味。きっとお酒と割っても決して悪くはない味になりそうな予感がしませんか?甘いからでしょうか。

さて、最近は他にも数々のエナジードリンクが登場しているわけですが、今や成分や効果だけではなく、味もコンペ要素の一つに入っています。さまざまな味のエナジードリンクが出ていますので、ぜひオロナミンC割りを卒業して、別のカクテルにも挑戦してみてください。

エナジードリンクを使ったおすすめのカクテルレシピを紹介します。

酒のみエナジン編集部特選!おすすめのカクテルレシピ

haccoのカクテル

  1. hacco×ジン
  2. hacco×ウォッカ
  3. hacco×ウィスキー

あのマルコメ味噌から誕生したエナジードリンク。糀を使っているのですが、糀風味は一切しません。ほのかなグレープフルーツ風味が特徴の、爽やかなドリンクです。

割りものでおすすめなのは、何といってもジン。ジンの辛口と微炭酸グレープフルーツ。甘くないシャープな飲み口なので、飽きずに何杯でもいけそうです。

ウォッカ割りやウィスキー割りも女性の間では人気のようです。基本的に、洋酒全般に合うエナジードリンクです。

レアルパワーのカクテル

  1. レアルパワー×ビール
  2. レアルパワー×ピーチリキュール

爽やか系微炭酸&蜂蜜系のレアルパワー。バーなどでも見かける「レモン系微炭酸×蜂蜜×ビール」のカクテルを模して、1.がおいしいでしょう。より甘さが欲しいときには蜂蜜を足し、より爽やかさが欲しいときにはレモン汁を少々。

なお、ピーチリキュールは蜂蜜とよく合うことで知られています。ぜひお試しを。

バーンのカクテル

  1. バーン×ウォッカ
  2. バーン×ウィスキー

ミックスベリー風味。味がしっかりしているので、どんなお酒と割っても美味しく飲めるとのこと(日本コカ・コーラ広報)。人気のカクテルは、バーンの味を邪魔しないウォッカ割り。女性に特に人気とのこと。また、ウィスキーで割ってもジンジャーハイボールのような味でなかなか悪くありません。

なお、日本コカ・コーラの公式サイトでは、バーンのカクテルが飲めるお店一覧が公開されています。

シャークのカクテル

  1. シャーク×白ワイン(辛口)

こちらはすでに、知る人の間では有名なカクテルです。初めて飲んだ人は、甘めのスパークリングワインと感じるでしょう。

シャークはストロベリー系の甘さが特徴。甘さを抑えたフルーティーな辛口白ワインと混ぜれば、間違いなくおいしいでしょう。女性からの評価が高いカクテルです。

 

 

pagetop