エナジードリンクWebマガジン-ENERZINE- » そもそもエナジードリンクとは?栄養ドリンクの基礎知識

そもそもエナジードリンクとは?栄養ドリンクの基礎知識

ここでは、栄養ドリンク・エナジードリンクの効能に関する科学的な背景について、プラス面から、またマイナス面から解説をします。

エナジードリンク・栄養ドリンクが効くメカニズムを知りたい

エナジードリンクには様々な効果があると言われています。実際、エナジードリンクを飲んだ後は、何か、力が湧いてくるような、また集中力が出てくるような気がします。

それら効能は、実は錯覚ではありません。本当に効果があるのです。でも、どんな成分が、体にどのように働いて効果をもたらしているのかというメカニズムについては、私たちはよくわかっていません。

そこで、ここでは、エナジードリンクが持つ、1.眠気解消のメカニズム、2.疲労回復のメカニズム、3.精力増強のメカニズムについて解説します。

エナジードリンクを飲んだ後、私たちの体の中ではどのようなことが起こっているのかを理解しましょう。

≫効果・効能について≪

エナジードリンクが持つリスク・副作用は?

エナジードリンクが持つ効果のメカニズムが分かったら、今度は、それらが持つリスク、副作用について考えてみましょう。

ドリンクに含まれる様々な成分には、一定の効果・効能があります。しかし、それらの効果・効能も、見方によってはリスク・副作用という面も同時に持ち合わせます。

たとえば、血行促進。言葉を聞くだけでは健康効果の一種ですが、もともと血圧の高い人にとってみれば、血行促進は害でしかありません。リスクなのです。

ここでは、エナジードリンクの今や代表的な成分ともなった、化学無水カフェインと高麗人参エキスに関するリスク・副作用について解説します。

≫副作用・危険性について≪

エナジードリンクはいつ飲めばいいの?過剰摂取の問題は?

さて、エナジードリンクの効果のメカニズム、副作用などを理解したら、今度は、もっとも効果的に飲むためのタイミングという問題があります。

エナジードリンクは、いつ飲むのがもっとも効果を発揮するのでしょうか?いや、それ以前に、効果の高いタイミングというのがあるのでしょうか?ここで明らかにしましょう。

また、ここで過剰摂取の問題についても触れてみたいと思います。上記の血圧の例で言えば、とくに高血圧の人ではなくても、エナジードリンクを飲むことで血圧は上昇します。さらに過剰に飲めば、高血圧となり、さまざまな弊害が生じます。

ある成分を含むエナジードリンクの過剰摂取によって、海外からは数件の死亡例も報告されています。過剰摂取は、命にかかわるあなどれない問題なのです。

≫飲むタイミング・量について≪

pagetop